日体大記録会

2018年12月22日に開催されました日体大女子記録会に参加して参りました。

結果は下記の通りです。

 

3000m

5組 17着 岩本明日香 10'26"94 自己新

 

5000m

1組 27着 奥山優香 18'56"35 初レース

 

2組 10着 大島きらら 17'15"68 自己新※関東IC 10000m標準記録(17'20"00)突破

 

3組 13着 田中優花 17'17"28

 

3000m5組を走りました岩本は1000mを3'21"、2000mも6'50"で通過し、大幅自己新が期待されました。ラスト1000mでペースを保つことができませんでしたが、それでも自己ベストを更新する走りをしました。

 

5000m1組の奥山は初の5000mということもあり、しっかり流れに乗っていきたいところでしたが、2000m手前から集団から離れてしまい、その後も粘ることができず悔しい結果となりました。

2組を走りました大島は好調をキープしていたこともあり、3000mを予定通り通過し、前から落ちてくる選手を拾いながらペースをキープしつつ、ラストの1000mもしっかり追い込んで自己ベストを約18秒更新しました。今回の記録会で大島は来年の関東インカレ10000mの標準記録(17'20"00)を突破することができました。

3組の田中は脚に不安がある中で、駅伝を想定してどんな状態でもその時のベストを尽くすための経験として出場しました。3000mまで集団の中盤で展開し、安定して走ることができました。その後ペースダウンしてしまいましたが最低限まとめる走りをしてくれました。この経験をこれからに生かしていきます。

 

今回の記録会で2018年の記録会は終了となりました。

今年の4月に部が発足し、1年生だけのチームで色々な経験をさせていただきました。

この経験を来年に生かしながら個々のレベルを上げていきます。

 

この後は12月29日のロードレースに出場して2018年を締めくくりたいと思います。

 

ご声援ありがとうございました‼